メインイメージ画像

やりがいを動機に転職する

楽しい人生を送りたいとは誰だって願うことでしょう。生活の基盤ともなる仕事に意欲を持てるというのは、すごく素晴らしい事ですよね。瞳をキラキラさせて会社について語る知り合いの楽しそうな誇らしげな表情を見つめては、自分とは違うなといつも漠然と感じていたのです。その時勤めていた職場に特別問題はありませんでした。ただ私は、友人のように、仕事に関して楽しく話せるほど、仕事に「やりがい」を感じていなかった。それが原因なんだと思います。いつしか私も面白みを感じられるような会社に勤めたいと感じるようになったのです。再就職が難しい今、転職は一番いい選択肢とは言い難いです。そう分かっていても、「やりがい」を求めて仕事を辞めることにしたのです。その決意に後悔の念はありません。また間違いではなかったと思えるよう今後の自分の道を確信を持って歩んでいきたいです。

私が転職先を見つける際に、多く利用したメディアはネットだと思います。パソコンからだけではなく、今ではスマートフォンからでも簡単にサーチでき、決まった時間ではなくていいところが何度も利用した理由です。ハローワークも行ってみましたが、正に開いている時間がきっちり決まっている為、会社で働きつつ利用するタイミングを見計らうのは、大変厳しかったです。確かにハローワークで相談するのが一般的であるし、情報も間違いないですし、同時に話を訊いてもらったり、応募まで出来るので時間があえば利用した方が安心でしょう。他にも求人の無料配布雑誌や、新聞の求人案内にも目を通していたのですが、積極的に見つけるという点では、やっぱりネットからの検索が一番利用しやすかったです。

  • 転職サイトで正社員になれるいい仕事が見つかる